寒い冬に食べたくなるのがデジクッパ。豚骨や豚肉の部位をじっくり煮込んだスープにごはんを入れて味わう料理で、釜山人のソウルフードのひとつです。今日は東京も寒くて、デジクッパを作ってみようかな(注/作ったことはありません)と思い、近くのスーパーで豚骨を探してみましたが、見つかりませんでした。デジクッパは西面市場の裏にデジクッパ通りがあり、松亭三代クッパなどの名店が並びます。もちろん、釜山の街の中にも専門店がたくさんあります。次回の釜山で久しぶりに行きたいのが、海雲台区裁松洞にある「ヤンサンワンテジクッパ」。実はここ、自家製マッコリが一杯無料で出てくるのです。マッコリ好きの私としてはかなり感動でした。ツーリストには行きにくい場所ですが、地元人気の食堂です。最近ではモダンなインテリアのデジクッパ専門店も増え、20代の女性がひとりで食事する姿を目に、時代の変化を感じます。ちなみにデジクッパは濃厚ながらもあっさりした味わいが魅力。コラーゲン補給にもおすすめです♡

☆豚肉も柔らかくてジューシー!醤油ベースのタレでいただきます

にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村