風味豊かなトトリムク

最近、なぜかトトリムクを食べる機会が多いです。トトリムクはどんぐりの粉を固めて、寒天のようにしたもので、そこにヤンニョンなどをかけて味わいます。メインメニューのパンチャンとして少量でてきたり、サラダ風に単品で頼んだりと状況に応じて出てきます。たんぱく質、ビタミンC、マンガンなどを含むどんぐりは、韓国で健康食として親しまれています。先日、機張の長安寺の近くで食べたトトリムクは、食堂のオーナーが裏山から採ってきたどんぐりで作ったもので、風味も食感も抜群。香ばしくて口どけもよく、ヤンニョンなしでも十分なおいしさでした。そして、翌日はスルチプでトトリムク。チョレギサラダ風でヘルシーに。マッコリの肴としてはまぁまぁでしょうか(笑)。日本ではなかなか食べられないとトトリムク。釜山で出てくると、まず、手をつけています。

長安寺山荘のトトリムク10,000W

海雲台市場で野菜たっぷりのトトリムク
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

♡ブログ村へのクリック、よろしくお願いいたします♡

※2018年10月よりブログを移転しました。過去のブログは以下よりごらんください▶︎『Blog ワッタカッタ釜山』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です