満足☆タルマジでのランチタイム

先日、長年の友人と通りすがりで見つけて入ったのが、タルマジの通り沿いにある韓食専門店「ソバン」。ちょっと古めの建物の2階にあります。店内は通りに面してガラス張りになっていて、想像よりも明るい雰囲気。この日は寒かったためか、テグタンを食べている人が目立ちましたが、私たちはポッサムをチョイス。最初に出てきたパンチャンの一品一品、ていねいに作られている感じで、どれも美味。ポッサムの茹で豚もけっこうなボリュームでした。野菜もたっぷり補給して、身心ともに気持ちよくなりました。店全体のイメージは派手過ぎず地味過ぎず、オーナーはやわらかな印象の女性。タルマジ界隈の人々に混じり、日常的なランチタイムが楽しめました。ちなみに店名のソバン소반とは、韓国の小さなテーブルの小盤(お膳)のことだと、友人に教えてもらいました。ポッサム定食は1万3000Wでした!カルチグイやコドゥンオグイなどの焼き魚も気になります♡

☆ソバン ☎︎051-731-0688 海雲台区タルマジギル93

窓側はすべて予約済みでした。残念

素朴な器が料理の美しさを引き立てます
脂身豊富な茹で豚でコラーゲン補給?
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
クリックお願いいたします!


にほんブログ村

甘川文化村を一望するカフェ

現在、釜山の観光スポットとしてベスト3に入るのでは?と思うほど、大人気の甘川文化村。山腹にブロックのような家屋が張りつくように並ぶ光景は、まさに釜山のマチュピチュ?  元々は朝鮮戦争時に避難民が移り住み今れた村ですが、ここ5、6年の間、村の手前の通りに観光案内所や展望台が設置され、カフェやショップなども集まり、にぎやかな目抜き通りとなりました。SNS映えする写真に最適の撮影スポットも多く、人気の理由も納得です。

甘川文化村、目抜き通りの看板
山の傾斜に住宅が密集。目の前で見ると圧巻です

さて、この目抜き通りの雑踏を離れて、村の風景を一望できるのがCAFE AVANT GARDEです。目抜き通りを前にすると左手、山の斜面に面した建物の2階に入っています。カフェの半分はテラス席になっていて、眺めを楽しみながらコーヒーブレイクが楽しめます。実はこの建物の屋上、9年前にはアマチュア写真家が村を撮る時に訪れる秘密(?)のポイントでした。私も撮りにきたことがあります。これだけ有名になってしまった今は、たぶん屋上は立ち入り禁止かと思いますが、このカフェでゆっくり写真が撮れるのでよかったです。釜山びより冬号の表紙もカフェのテラスから撮ったものです。ドリンク各種も4000W前後。かなりおすすめです。

☆CAFE AVANT GARDE ☎️010-2635-0935 沙下区甘川洞10−3 2F

三方が見渡せるテラスの様子(2018年11月撮影)

階段を登り、2階がカフェの入口です
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ


にほんブログ村

釜山びより冬号☆完成〜

今回、ちょっと苦労も多かったのですが、どうにか無事、釜山びより(冬号、Vol.37)が完成しました。週末、釜山へ行く方、金海空港や釜山港、釜山駅などの観光案内所で探してみてください。ちなみに釜山びよりはWeb上でもごらんいただけます!応援よろしくお願いいたします〜♡ 表紙の甘川文化村は2010年夏号でも取り上げましたが、少しアングルが違います。この8年で甘川文化村と周辺は観光スポットとして大きく変わったなと感じています。釜山の街は常に現在進行形です。

☆釜山びより公式サイト▶︎こちらをクリック!

にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
一票お願いします!


にほんブログ村

海雲台 尾浦☆パサージュのようなカフェ

海雲台にはお気に入りのカフェはいくつかありますが、尾浦港を散歩中に発見した尾浦コルモクのMAISON COTEは、まさに足で稼いだ(?)的な面からも大好きなカフェです。海雲台LCT超高層ビルの建築現場の隣に、細く続く路地裏にカフェや工房があります。そのランドマーク的存在がMAISON COTEです。ここはカフェ、レストラン、アートショップなどの複合体で、建物内部も小路のようになっていて、パリのパサージュのような趣きがあります。店長さんに聞いてみると、オーナーはパリに住んでいたことがあるそうで、なるほど!と感じられました。コーヒーはタイの山岳地帯で栽培されるドイチャンコーヒーを使用。しっかりした飲み口のおいしいコーヒーです。場所は尾浦交差路から海へとまっすぐ続く道の右手です(東海南部線散策路より手前)。

カフェは尾浦コルモクの入口です
奥のカフェスペースは広々としています
恋人同士には隠れ家的な席も!
アートショップには大好きなマティスも!
ルーフトップからは尾浦港が目にできます
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
クリックお願いします


にほんブログ村

海雲台の海を望む、話題のスターバックス

海雲台の海辺路沿いの高級アパートJUDEのテナントにあるスターバックス リザーブ 海雲台®」夏にオープンして以来、地元っ子に大人気のスポットで、私も大好きなです。海雲台はホテルエリアだけでもスターバックスが5軒ありますが、プレミアムブランドのスターバックスリザーブ®は釜山初の出店です。1階(吹き抜け)&3階がカフェスペースで、とってもおしゃれな造りです。メインは3階で、ギャラリーのような芸術的空間。まずは「スターバックス リザーブ®」ならではのハンドドリップのカウンターのインパクに圧倒されます。横にはスターバックスのティーブランド「TEAVANA™」のコーナーもあります。3階の窓からは海雲台の海も一望。テーブル間隔も広く、一人で気ままに美味なるコーヒーと景色が楽しめます♡海雲台で必ず行ってほしいカフェです。

さまざまなコンセプトで演出される客席
私は窓側の席で夕景を目にソイラテ!
ギフトも豊富にそろっています
2階吹き抜け、全面ガラス張りの外観
入口のプレートも(踏まずに)パチリ!
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
一票お願いします!


にほんブログ村