海雲台市場で市場グルメ!

韓国旅の魅力はやっぱり市場グルメ。店内ではもちろん、立ち食いにポジャン(テイクアウト)と多様に楽しめるのも○。ときには地元顔でひとりおでん(立ち食い)もしています。私がお茶の間として利用している海雲台市場には113軒ほどの店舗が並び、そこには市場グルメの人気店も目立ちます。なかでも『サングギネキンパッ』はキンパッ、ティギム、トッポギを求め、週末は行列ができています。以前は24時間営業でしたが、現在は深夜に閉店します。店内は想像以上の広さでテーブル席も多いので、友人と2次会で利用することもあります。韓国定番のお鍋で出てくるラーミョン(インスタントラーメン)も、ほどよい辛さで気に入っています。おしゃれなダイニングやカフェが増えている海雲台ですが、こういう空間が残っていることにホッとします。

揚げたてアツアツのティギム

オレンジの看板が目を引く、サングギネキンパッ

市場の入口の店もおすすめ。ピリ辛チキン!
新顔のロブスターの店。1尾9900W!気になります


☆ブログ村のクリックお願いいたします☆

にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ


にほんブログ村


ペダルでトゥルケカルククス

先週の釜山。日中、仕事を終えて、海雲台市場で独りマッコリ!私はホンスル(一人でお酒)も気楽で好きです。マッコリ片手に枝豆をつまみ、ちょっとお腹が空いたけど、軽めがいいな〜と思っていたところ、店主がペダル(出前)を頼んでくれたのが、同じ市場内にある店のトゥルケ カルククス。トゥルケ(すりエゴマ)がたっぷりでとろみのあるスープは、香ばしくてまろやか。寒い夜には打ってつけの一品です。大盛り(麺2個入り)を頼んで、店主とおいしさも分けあって平らげました。ちなみに韓国では、飲食店で他店から出前を取ることもあります(もちろん、その店でも注文した上で補足的にがマナーです)。

☆クリーミーなスープはそれだけ飲んでも美味で、
身体に効きそう。モメチョアヨ〜!

実は軽くグルテンフリーを意識した食生活を送っていますが、韓国ではやっぱり粉食(粉系の軽食)は外せません。今回はエゴマから栄養を摂取したのでOKです(自己判断)。私はケンニプ(エゴマの葉)も大好物で、食堂で出てくるとついつい食べ過ぎてしまいます。

☆2018年10月以前のブログは▶︎こちらをクリック!