満足☆タルマジでのランチタイム

先日、長年の友人と通りすがりで見つけて入ったのが、タルマジの通り沿いにある韓食専門店「ソバン」。ちょっと古めの建物の2階にあります。店内は通りに面してガラス張りになっていて、想像よりも明るい雰囲気。この日は寒かったためか、テグタンを食べている人が目立ちましたが、私たちはポッサムをチョイス。最初に出てきたパンチャンの一品一品、ていねいに作られている感じで、どれも美味。ポッサムの茹で豚もけっこうなボリュームでした。野菜もたっぷり補給して、身心ともに気持ちよくなりました。店全体のイメージは派手過ぎず地味過ぎず、オーナーはやわらかな印象の女性。タルマジ界隈の人々に混じり、日常的なランチタイムが楽しめました。ちなみに店名のソバン소반とは、韓国の小さなテーブルの小盤(お膳)のことだと、友人に教えてもらいました。ポッサム定食は1万3000Wでした!カルチグイやコドゥンオグイなどの焼き魚も気になります♡

☆ソバン ☎︎051-731-0688 海雲台区タルマジギル93

窓側はすべて予約済みでした。残念

素朴な器が料理の美しさを引き立てます
脂身豊富な茹で豚でコラーゲン補給?
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
クリックお願いいたします!


にほんブログ村

身体も心も温まる、海鮮コンナムルクッパ

寒い夜、海雲台オンニと食べに行ったのが「元祖アワビ粥本店」の海鮮コンナムルクッパ。店名の通り、アワビ粥が看板メニューですが、ほかにも海鮮ビビンパやマンドゥなどの単品料理もそろっています。私が好きなのが二日酔いのへジャンにも好評の海鮮コンナムルクッパ!魚介のダシが効いたスープはピリッと辛く、全体の味を引き締めます。モヤシはもちろん、魚介もたっぷりでアワビも入っています。食べ終わる頃には身体も温まり、心もほんわかしてきました。店内は全体的にモダンなコリアンテイスト。2階は夏にリニューアルしたばかりです。女性のひとり旅も利用しやすい雰囲気です。

☆元祖アワビ粥本店 원조 전복죽 본점 ☎︎051-742-4690 6:30〜深夜2:00 パラダイスホテル隣、パレドゥシーズ1階

海鮮コンナムルクッパ8000W
おかずの茎ワカメ最高!慶尚南道の味付けだとか
2階の雰囲気もなかなかステキです
ガラス張りの外観。アワビの水槽もあります
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ

↑ブログ村へのクリックもお願いいたします♡

サメが遊泳する、おしゃれな中華レストラン

夫と釜山に行ったときに、友人夫婦が招待してくれたのが海雲台新市街地の「紅油短」です。ここは西面を本店に釜山市内に数軒展開するプレミアムチャイニーズレストラン。インテリアもメニューもモダンで洗練されていて、町の中華食堂とは一線を画している感じです。味つけは基本的に濃いめ、具材もたっぷりなのも韓国的で○。どれもボリューミーなので3、4人で行って、いろいろなメニューをシェアするのがおすすめです!ディナーは1人予算3万W前後でしょうか。コースは3万W〜。まずは手ごろなランチタイムに利用してみるのもいいかもしれません。私も次回はチャンポン(8500W)も食べてみたいです♡

★紅油短海雲台店 ☎︎051-703-4001 海雲台区佐洞998-1(2階)  ※海雲台文化会館の交差点に面してあります


レストラン入口の大きな水槽にサメが!フカヒレ用?
パンダちゃんの姿も随所に

絶品!海老のクリームソース
韓国で人気の中華、タンスユク(酢豚)
お決まりのチャジャン麺も!
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
一票お願いいたします!


にほんブログ村

海雲台で気軽にデジクッパ

釜山名物のデジクッパ。西面市場の裏手にあるデジクッパ通りが有名ですが、目を凝らして歩いていると、街の随所にデジクッパ専門店があります。私は釜山では海雲台ステイが基本なので、疲れているときには、近場の亀南路と海雲台市場で食事します。デジクッパも数軒あり、たまに行く「密陽スンデデジクッパ」(1978年創業)は、国内外のツーリストにも人気の店です。亀南路と中道の角にありましたが、最近、数軒先に拡張移転。バスキンロビンスの隣です。かなり広くなったので、週末などの行列も緩和されそうです。ちなみにデジクッパは8000Wです。コラーゲン補給にぜひ!

☆密陽スンデデジクッパ ☎︎051-731-7005 24時間営業

数人で行くときはスユク(3万5000W) も注文します。豚肉が本当にやわらかく、ジューシー
ピカピカ、広々の新店舗。亀南路に面しています
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
クリックお願いします


にほんブログ村

やっぱり釜山はシーフード

来週、釜山で行こうと思っているのが、マリンシティにある「馬山ケナッチム」。その名の通り、ケナッチム(タコとワタリガニの辛味噌蒸し)が看板料理ですが、釜山グルメのカンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)もここの名物です。新鮮なワタリガニを使用しているので、生臭さは一切感じられません。海苔にごはんをのせて、カンジャンケジャン少し入れて、海苔巻き風にして食べると最高のおいしさ。←このように味わいたくて、来週行くつもりです。インテリアもモダンで、水営湾とダイヤモンドブリッジ(広安大橋)の景色も楽しめるので、カップルや大人女子のディナーに最適です♡ 追伸/日本語通じます!

◉馬山ケナッチム ☎︎051-747-7773 海雲台区マリンシティ1路91 斗山We’veポセイドン101-201  ※海雲台映画の道の前

口福至福のカンジャンケジャン3万5000W
海鮮山盛り!数人で楽しむヘムルタン(海鮮鍋)
激辛っ。激辛好きにぜひ!アグチム(アンコウの辛味噌蒸し)
窓際の席からズームで撮りました!きれいな夜景☆
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
ブログ村、一票お願いします!


にほんブログ村