釜山びより冬号☆完成〜

今回、ちょっと苦労も多かったのですが、どうにか無事、釜山びより(冬号、Vol.37)が完成しました。週末、釜山へ行く方、金海空港や釜山港、釜山駅などの観光案内所で探してみてください。ちなみに釜山びよりはWeb上でもごらんいただけます!応援よろしくお願いいたします〜♡ 表紙の甘川文化村は2010年夏号でも取り上げましたが、少しアングルが違います。この8年で甘川文化村と周辺は観光スポットとして大きく変わったなと感じています。釜山の街は常に現在進行形です。

☆釜山びより公式サイト▶︎こちらをクリック!

にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
一票お願いします!


にほんブログ村

海雲台 尾浦☆パサージュのようなカフェ

海雲台にはお気に入りのカフェはいくつかありますが、尾浦港を散歩中に発見した尾浦コルモクのMAISON COTEは、まさに足で稼いだ(?)的な面からも大好きなカフェです。海雲台LCT超高層ビルの建築現場の隣に、細く続く路地裏にカフェや工房があります。そのランドマーク的存在がMAISON COTEです。ここはカフェ、レストラン、アートショップなどの複合体で、建物内部も小路のようになっていて、パリのパサージュのような趣きがあります。店長さんに聞いてみると、オーナーはパリに住んでいたことがあるそうで、なるほど!と感じられました。コーヒーはタイの山岳地帯で栽培されるドイチャンコーヒーを使用。しっかりした飲み口のおいしいコーヒーです。場所は尾浦交差路から海へとまっすぐ続く道の右手です(東海南部線散策路より手前)。

カフェは尾浦コルモクの入口です
奥のカフェスペースは広々としています
恋人同士には隠れ家的な席も!
アートショップには大好きなマティスも!
ルーフトップからは尾浦港が目にできます
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
クリックお願いします


にほんブログ村

ペダルでトゥルケカルククス

先週の釜山。日中、仕事を終えて、海雲台市場で独りマッコリ!私はホンスル(一人でお酒)も気楽で好きです。マッコリ片手に枝豆をつまみ、ちょっとお腹が空いたけど、軽めがいいな〜と思っていたところ、店主がペダル(出前)を頼んでくれたのが、同じ市場内にある店のトゥルケ カルククス。トゥルケ(すりエゴマ)がたっぷりでとろみのあるスープは、香ばしくてまろやか。寒い夜には打ってつけの一品です。大盛り(麺2個入り)を頼んで、店主とおいしさも分けあって平らげました。ちなみに韓国では、飲食店で他店から出前を取ることもあります(もちろん、その店でも注文した上で補足的にがマナーです)。

☆クリーミーなスープはそれだけ飲んでも美味で、
身体に効きそう。モメチョアヨ〜!

実は軽くグルテンフリーを意識した食生活を送っていますが、韓国ではやっぱり粉食(粉系の軽食)は外せません。今回はエゴマから栄養を摂取したのでOKです(自己判断)。私はケンニプ(エゴマの葉)も大好物で、食堂で出てくるとついつい食べ過ぎてしまいます。

☆2018年10月以前のブログは▶︎こちらをクリック!